IPO支援事例(株式会社スペースマーケット様)

クライアント情報

従業員数 : 50-100名
上場市場 : マザーズ

案件概要/上場準備の状況

・会社設立時(2014年)からIPOを志向、2019年12月に東京証券取引所マザーズ市場に上場
・会社設立時からIPO準備の初期的な時期まで(アーリーフェーズ)を実務支援

課題・ニーズ

・月次決算、取締役会の運営、銀行対応等、会社設立間もない時期の経営課題について相談したい
・共同創業者との株式比率、エンジェルラウンド~シリーズAにかけての資金調達等、資本政策をアドバイスして欲しい
・管理部門の強化、ガバナンス構築について相談したい

AGSの支援内容

・会社設立時から税務顧問として月次決算を担当し、AGS中村が社外監査役として取締役会の運営につきアドバイス
・資金調達や資産管理会社の導入等、資本政策全般をサポート
・諸規程整備等の基礎的なガバナンスの構築、管理部門の採用、監査法人の選定について支援

成果

・設立第6期目において上場を果たし、シェアリングエコノミーを代表するスタートアップとして大きく成長
・資産管理会社の導入によって、オーナー家の資産税を大きく圧縮

クライアントの声

株式会社<br />
スペースマーケット<br />
代表取締役社長 重松様

株式会社
スペースマーケット
代表取締役社長 重松様

Q.IPO準備を進めるうえで、AGSがどのようにお役立ちしましたか?

経営管理全般を幅広く相談できるAGSさんの役割はとても大きく、AGSさんのおかげで、私はサービスの構築と事業の推進に専念することができました。IPOを目指すベンチャー経営者は、なるべく早くAGSさんに相談してみるのがよいと思います。IPO準備が本格化する前にも、色々な経営課題を相談できるし、報酬も柔軟に対応して頂けます。

メルマガ登録

各種最新情報をお届けいたします。ぜひお役立てください。

メルマガのご登録はこちらから

お問い合わせ

まずはご相談からでけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
メルマガのご登録はこちらから お問い合わせはこちらから