「資本コストや株価を意識した経営の実現に向けた対応」関連

 2023年10月11日に開催された第12回「市場区分の⾒直しに関するフォローアップ会議」において、実施時期の目途が「10月中予定」とされた「開⽰企業⼀覧表の公表、趣旨・留意点の再周知」等に関して、2023年10月26日に東証より『「資本コストや株価を意識した経営の実現に向けた対応」に関する開⽰企業⼀覧表の公表等について』が公表(以下、当該公表)され、詳細な実施時期が公表されました。
 本稿では、当該公表の概略を取りまとめております。

今後の取組みの具体的な内容

 各項目毎の詳細な実施時期の目途等については、下表の通りです。
 なお、留意事項として、PBRが1倍を超えていれば今般の要請への対応は不要という誤解が⽣じているという指摘があることから、PBR水準に係わらず、全てのプライム市場・スタンダード市場の上場会社に対応をお願いするものであり、PBRが1倍を超えている上場会社に対しても、更なる向上に向けた取組みについて、積極的な検討・対応をお願いする旨が当該公表に記載されており、留意が必要です。

 

関連記事

市場区分の見直しに関するフォローアップ会議

市場区分の見直しに関するフォローアップ会議

市場区分の見直しに関するフォローアップ会議

市場区分の見直しに関するフォローアップ会議

メルマガ登録

各種最新情報をお届けいたします。ぜひお役立てください。

メルマガのご登録はこちらから

お問い合わせ

まずはご相談からで結構です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
メルマガのご登録はこちらから お問い合わせはこちらから